日焼けは禁物!紫外線対策

夏の前に始めたい紫外線対策のポイント

シミの発生を防ぐためには、夏の紫外線が強くなる前に対策を立てることが大切です。特に、午前中や夕方以降の日差しの弱い時間帯であっても、外出をする際にはUVカットのサングラスや日焼け止めクリームの使用を徹底すると良いでしょう。また、日ごろからシミができにくい肌を作るために、スキンケアの方法を工夫することもおすすめです。最近では、肌のターンオーバーを正常な状態に整えることのできる美容液やクリームなどが出回っており、正しいケアを行ってメラニン色素を皮膚に沈着させないことがポイントです。その他、予算にゆとりがある場合には、成分にこだわりのある年齢別の化粧品を選ぶことで、肌の状態に合った対策を立てることも可能です。

シミの予防に役立つ日焼け止めクリームの選び方

夏に向けてシミの予防効果を本格的に行うにあたり、成分にこだわりながら日焼け止めクリームを選ぶことがおすすめです。例えば、紫外線吸収剤だけでなく、天然の保湿成分が含まれているものについては、肌が乾燥しやすい女性も使いやすく、しっとりとした地肌を長くキープすることができます。また、その日の紫外線の量や屋外での活動時間に合わせて、様々なタイプの日焼け止めクリームを使い分けるのも良いでしょう。最近では、化粧品メーカーや製薬会社などから、通常のメイクのように使える日焼け止めクリームも登場しており、簡単に使い方を覚えることができます。なお、日焼け止めクリームによる紫外線の抑止効果には個人差がありますが、出来るだけ肌質に合うものを選ぶことが大事です。

© Copyright Spot Skin Care. All Rights Reserved.